お知らせ・活動紹介 | 一般社団法人オーケストライフは神奈川県横浜市内のくらし、住まいの問題をまるごと解決します。

お知らせ・活動紹介

2022年08月18日 [活動紹介]

びっちょり祭り「NPO法人りそーるとつか」

オーケストライフでは、”より良い地域を創るために、今、自分たちのできること”をモットーに各メンバーが地域貢献活動に取り組んでいます。

地域の頼れる不動産アドバイザー 「トラストバンク株式会社」の齋藤 健児は、地元の若手経営者とともに“暮らしやすい地域・楽しい地域・誇れる地域の実現”を目指す「NPO法人 りそーる戸塚」を2017年に立ち上げました。

齋藤は泉区に事務所を構え、不動産業を営んでいます。
泉区を中心に戸塚・栄区などに引っ越しを考えているお客様にかかわる機会が多いので、不動産を仲介するだけではなく、地域全体の価値を高められるような長期的な視点に立った「街づくり」を行いたいという思いから同NPOの活動をはじめて5年になります。
「街づくり」には「人づくり」が欠かせません。特に未来を拓いていく子どもたちを地域で育むために子どもたち向けのイベントの開催に力を入れています。

コロナ禍が続く中、感染拡大防止に気を付けなければいけないので、子どもたちは一人遊びの時間が長くなったと聞きます。
そんな子どもたちに、「思いっきり体を動かしてもよい場所をつくってあげたい」「友だちと声を出して笑えるような楽しい思い出をつくってあげたい」という思いから、8月10日に、戸塚区の横浜深谷台小学校で同小学校の生徒さん達と「びっちょり祭り」を行いました。

小学1年生〜6年生の約35名が参加し、水鉄砲で相手チームの的をめがけて、おもいっきり水を打ち合いました。年齢関係なく協力しあって味方同士で助け合う場面も多く、遊びを通じて社会性や協調性が学べる貴重な場にもなりました。
大変好評で、子どもたちから「また、来年もびっちょり祭りをやって!」とたくさんの声があがりました。夏休みの思い出づくりに一役買うことができて光栄でした。
今後も地域をまきこんだ様々なイベントを企画していければと考えています。

  • Facebook
  • Twitter

PageTop

一般社団法人オーケストライフ